岩崎大貴 ブログ

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧




2011を簡単にふりかえる

25の仕事が終わって、ゆっくりしているよ。

すっかり歌い納めした気分。

…。

2011はducに夢中だった。
この一年間で、別のグループになった。
今思えば、ゲイリーハインズとのライブをおえてから、
僕はグループのエンジンを暖める作業に専念していたように思う。

熱くなれよ、だの、もっとやれよ、だの、
言えば士気が高まるわけではない。
よく意見をかわし、パフォーマンスとしてわかりやすい献身的行動をひたすらし続ける、
見せ続ける。
「ポーズでやってんじゃねえよ、本気なんだよ」
って。

便所掃除なんて誰もやりたがらない、
でも誰かがやらなくちゃならない
それをやるのが俺らだよ

営業部をとりしきる上司が笑いながらよく言っていた言葉だが、
このセリフを言うときはいつも何か得意気だった。
それでよいと思う。
やりたがらない仕事に自分から顔を突っ込む姿をいつも人に見せていよう。
あ、これは2012の抱負か。

今年は、ぴろやらまつやら、あきちゃんやら、随分と話し込んだなあ。
ありがとう。


やっと、ゴーだ。2012。
お楽しみに!
[PR]



by yataro1030 | 2011-12-29 15:26 | 日記

2011 12/25 ハイアットリージェンシー東京

a0155203_18112630.jpg




ハイアットリージェンシー東京二日目。

最終ステージは24日、25日の全5ステージで一番暖かいライブになったと思う。
DUCの良さが爆発。


改めて、このメンバーが好きになった。

このグループ、というよりこのメンバーでこの音楽を成功したいのだと強く感じた。
神様はクリスマスに素敵なプレゼントをくれた。

次は31日のカウントダウン。
ハイアットのロビーで会いましょう。
[PR]



by yataro1030 | 2011-12-28 18:18 | 日記

2011 12/24 ハイアットリージェンシー東京

a0155203_13222689.jpg


ライブ連戦。三日目、もうひとふんばり。

去年もご依頼を頂いたハイアットリージェンシー東京さん、
ロビーにて(巨大なシャンデリア下)dreamers union choirライブ。

2ステージにわけ、ゴスペルソングを交えつつ、
Ducアレンジのポピュラーソングを歌っていく。

環境が特殊であったことを忘れずに記したい。
ソロマイク二本だけ用意してもらい、クワイアはマイクなしの生歌。
リハーサルの段階であれこれ、策を練るが、やはり難しいところも出てくる。

結局楽器を含む全体音量バランスを調整することに話は集中するのだが、
素晴らしいのはper佐藤由さん。
あの環境で僕らに歌いづらさを微塵も感じさせない。
歌を愛しているからこそできる演奏だと思う。

2ステージ目ではアンコールも頂き、
良い雰囲気でステージを降りることが出来た。

25もベストを尽くそう。

最後に、差し入れ、たくさん頂きました。
ファンの方々いつもありがとう。
[PR]



by yataro1030 | 2011-12-25 13:21

2011 12/23 自由が丘ハイフン

a0155203_12244985.jpg


akitoshi kamberland主催イベントに参加。
僕のほか、小川恵生ちゃんがタイバン。

いやいや、つながりが嬉しいイベントだった。
かんちゃん(akitoshiくんね)はドラムの河野瞬君を通して繋がり、
恵生ちゃんはkey吉野ユウヤさん、Bassの岩崎恵一さん、それからg江原秀俊さん、共通の知人ミュージシャンが多い。
そして二人とも、素晴らしい音楽をしていた。
同じ世代でこれだけの音楽を完成させているシンガーと繋がれるというのは本当に、幸せだ。

アンコールのwhats going onはもともと予定していたが、
僕の時間枠でyou`ve got a friendを三人で歌ったのは、勝手ながら当日僕から提案させてもらった。
もっともっと面白いことが出来るんじゃないかと、期待が持てるハーモニーだったと思う。

ワクワクした夜だった。


セットリスト
1 youve got a friend(with 小川恵生and akitoshi kamberland)
2 this christmas(cover)
3 silent movie
4 僕らこうでしかいられない
5 time to love
6 最後の人
[PR]



by yataro1030 | 2011-12-25 12:36 | 日記

2011 12/22 代官山eau cafe

a0155203_12223281.jpg




この日も大江とのデュオ。

Eaucafeは店の空気もスタッフの人柄も◎。
他のミュージシャンも面白い顔ぶれがそろっていた。特に、ピアノの武田龍さん。
ああいうピアノスタイルで弾き語るシンガーを僕はtvの中でしか見たことがなかった。思わず話しかけてしまった。

自分の演奏が始まると、ピアノのサステインがきかないことに気がつく。(サウンドチェックはなかった)
うわあーと思い演奏がばらける。大江は「なにしてんの」と思ったらしい。
三曲もやれば慣れてきたが、最後まで苦戦してしまった。

次にこの店でやるときはキーボもってくるか、
なんて帰りに一瞬頭によぎったが、違う違う。
「その店の楽器で演奏するのが音楽家だよね」
そうそう!


ライブ後はワインを頂き、よい気分で帰宅。
Ducのソプラノぴろと感情のこもったアツいメールのやりとりをする今。
全て来年、再来年のため。



明日は自由が丘ハイフン!久しぶりのバンドをつけてのソロです。
[PR]



by yataro1030 | 2011-12-23 00:30 | 日記

12/17 池袋バレンシア

a0155203_1222779.jpg


池袋バレンシアにて大江友海とのライブ。

店に夕方から入り、簡単なサウンドチェックをマスターと話しつつすませる。
木目調のアップライトピアノはずいぶんと年期が入ってるようで、低音のほうはうかつに使えない。
調律をいれてもすぐ狂ってしまうそうだ。
「言うこと聞かない女なんだ」
と豪快に笑うマスター。そうそう、ピアノって楽器は女なんだよ。
 

ライブが始まる頃には大勢のお客様が押し寄せてくれた。
なんともアットホーム。まさに忘年会。
大江のソロコーナーと僕のソロコーナーを交えながら、
オリジナルもカバーもごっちゃで15曲くらいやったろうか。

全体的に、よく集中できたと思うが、大江はところどころ納得がいってなかった様子。
もっと呼吸を合わせられる、という話。確かに、もっとやれる。
シンガーの息づかいを狙うことにフォーカスをあててくことを学ぶ必要がある。

ライブ後は、少しビールを頂き、帰宅。
次の日は渡辺裕太家で朝から打ち合わせだ。
[PR]



by yataro1030 | 2011-12-18 10:45 | 日記

12月ライブ予定

2013年どうなりたいのか?

そのために2012年何をすべきなのか?
そういう話がしたい。


そして今やるべきことは全力でやる。

■DUC
12/24、25、31にハイアットリージェンシー様にて依頼公演。


■岩崎大貴ソロ
12/17
池袋バレンシアにて大江とのデュオライブ。
投げ銭ライブ。のんびり歌うでごわす。
クリスマスソング多め。


12/23
自由が丘ハイフンにて
バンドライブ。
サポート陣はDr河野瞬、G渡辺裕太、B平野正和。
オリジナル多め。最高。



■サポート
花戸慎吾(G.VO)

12/7渋谷セブンスフロア
12/8渋谷HOME

ピアノ、ピアニカ、コーラスやります。
[PR]



by yataro1030 | 2011-12-05 15:03 | 日記

うたを うたう とき

友人が教えてくれた音楽です。



女声合唱のための5つの童話「わたしと小鳥とすずと」より

【うたを うたう とき】       
作詩/まど・みちお
作曲/信長 貴富


うたを うたう とき
わたしは からだを ぬぎすてます

からだを ぬぎすてて
こころ ひとつに なります

こころ ひとつに なって
かるがる とんでいくのです

うたが いきたいところへ
うたよりも はやく

そして
あとから たどりつく うたを
やさしく むかえてあげるのです







自分が何者かわからなくなったときに、
この歌詞を読み直すと、そうだ、そうだったと思うのですね。

僕は、まず、うたを愛しているのです。

神様を愛している
女を愛している
家族を愛している
自分を愛している

でも、まず、うたを愛しているのです。

二度と離れたりしない。
うたを抱いて、うたに抱かれる。
そうして生きていく。
[PR]



by yataro1030 | 2011-12-01 21:13 | 日記

岩崎大貴(ひろき) ボーカル、クワイアディレクター岩崎大貴の日々の報告。
by yataro1030
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
リンク
日記
クワイアと発声
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧