岩崎大貴 ブログ

カテゴリ:日記( 140 )




ブログを移動しました。

ブログを移動しましたー。
アメブロです。こちらは、もう本当に、発声だけをひたすら書こうと思います。

こちらです。
[PR]



by yataro1030 | 2014-03-19 18:17 | 日記

発声練習って何をすればいいの?2

a0155203_21531953.jpg


今冬は録音ものにちょこちょこ、参加させてもらっています。ありがたや。

--------------------------------
★レッスン情報ページを改めました。

 こちらです。

--------------------------------

さて前回に続き、同じテーマを扱ってみようかと思います。

発声練習て何をすればいいの?です。
前回は、持っている声を引き出すことが求められる、でした。

今回は、それをもう少し具体的に書いてみましょう。
ずばり具体的なエクササイズの内容。

だいたい、僕がウォームアップとして出すのは、
リップバブル(トリル、ロール)です。

唇をプルプルプルプルと震わせる、アレです。

、、、あれ、ガッカリしてますか?笑
いやいやバカにできないはずです。

ウォームアップとして、やけに有名なこのエクササイズですが、なぜウォームアップに適しているのか、どんな効用があるのか、考えてみましょう。

★声帯の負担を減らしてくれる
声帯は、肺から吹き上がるブレスを受け止め、振動を始めます。
振動によって空気に波が生まれ、それを人間は音波と感知します。

無理のない良い発声は、この声帯とブレスの、ほどよい抵抗(レジスタンス)によって生まれます。
声帯が閉鎖するのに耐えきれない、過度なブレスの量を声帯にぶつけると、
ブレイクし、いわゆるひっくり返りがおきます。
そして声帯を痛める原因にも繋がります。

そこで、登場するのが唇です!

唇をプルプルと震わせる行為は、
一人で息を受け止めていた声帯に、助け舟を出すことに等しいです。
声帯と、唇の二箇所で力を合わせてブレスを受け止めることで、
声帯への負担を減らすことが出来ます。
ブレスの量が過多だった人には、ほどよいレジスタンスを声帯にもたらすので、
普段どうしても出ない音域があっさりリップバブルだと出たり、、なんてこともあります。

いやはやこうして書くと本当にスーパーエクササイズに思えますね。

しかしながら、正しくリップバブルが出来ていない人も多くいます。
そしてリップバブルがベストなウォームアップエクササイズにはならない人も、存在します。
ちょっと長いので、また分けて書きましょう。次回へ。
[PR]



by yataro1030 | 2013-11-25 21:53 | 日記

勤しむ

今年もあとわずか。
自分のためによく勤しむことにします。
[PR]



by yataro1030 | 2012-11-28 18:35 | 日記

冬へ

冬へ。

好きな季節。
ゴスペルがやけに求められる季節、かな!笑

タイトなスケジュールだけど、
一案件一案件、一人一人、
大事に接しよう。

音楽は心だー。誠意を。
[PR]



by yataro1030 | 2012-11-12 16:08 | 日記

みなさまへ。

誕生日、ありがとうございました。
たくさんメッセージを頂きました。


誕生日だからと特段かわったことはせず、リラックスして過ごしました。少し疲れてたので、よい過ごし方だったと思います。


さて。

頂いたメッセージのなかに、
「幸せになっていくね」とか「幸せそうだね」とか、そういった言葉が多くありました。


「僕もそう思う」と返しました笑。


この数年間の出来事が自分に多くのことをもたらしました。

挫折、後悔、挫折、後悔、ぐちゃぐちゃな日々でした。退職以降もひっそりと晴れない日が続いたり。


それが今じゃ、毎日幸せだなーと思いながら表を歩いています。
宗教がかってるレベルですが、まあそりゃそうか宗教やってんだから。


でも、神様を信じる以上に、自分を信じています。

この宗教も、退職も、音楽の道も、ディレクターという役割も、愛する人も、
巡ってきた好機というものを、誰かの手助けがありながら、それに感謝しながら、

最後には自分で選んできました。

そのことに自信を持つことにしています。
そうすればまた巡ってくる好機に、臆することなくトライできるからです。



そういうわけで、何だか少し、強くなりました。嬉しいー。

出会った人たち、ありがとう!感謝しています。

今後もあせらず、でもあきらめず、続けることをやめません。
どうぞ遊んでください。




岩崎大貴 (25歳!)
[PR]



by yataro1030 | 2012-10-31 18:19 | 日記

Keep on singing

a0155203_20284310.jpg


Dreamers Union Choir、
東京芸術大学公演、おわりました。

150席満員、お客様は皆笑顔でお帰りになりました。

芸大に演奏者として踏み入れるなんて本当に凄いことー。
高校時代、声楽を学んでいたのだけれど、門下の先生は、芸大の先生で。もちろん門下生はみな芸大を目指す者。そんなことを思い出したら、何だか色々考えてしまった。


思えば、僕は二回音楽を諦めようとしたことがある。
一度目は、音大受験をやめたとき。
二度目は、就職したとき。

それでもふらふらと舞い戻って、歌にしがみついてしまうもの。

a0155203_20411029.jpg


まつさんに今日誕生日プレゼント(別件のお礼として!ありがとう。)でもらったカードに書いてあった、

keep on singing

は僕にとって特別な言葉だー。
歌を続けるには、歌を続けることを選び続けなくちゃならなくて。

歌い手は季節が変わるたびにその選択を強いられる。やめるか?歌うか?と。

ゲイリーハインズのママも、言ってくれたのね。
keep on singing,never stopだと。
会社をやめたばかりの僕だったから、グサリときたのを覚えてる。

明日も歌い続けることを選べる僕でありますように。
幸せでした。
[PR]



by yataro1030 | 2012-10-28 20:26 | 日記

アーティストではないなあ

自分はアーティストではないんだなあと近頃よく思うようになった。

オリジナルはさんざん書いたが、それをお金になるよう、仕事として成り立たせていくのは難しいと感じた。

それは能力的な限界ではなく(限界はまだ知らない。未だ自分の可能性に驚く日もある)、
自分の「好き」とビジネスライクな側面の折り合いをつけることが一番の問題点だ。僕の場合はそれはもはや不可能に感じられる。

好きな歌を好きな時に好きな人と歌ってたい。
その願望の比重が大きい。

こんなことを話すとどうもみな残念な表情をしがちだ。
いや残念がられてもねえ、僕には僕の音楽との付き合いかたがあるのですよ、、という意見が僕にはある。事実この付き合いかたを覚えた僕は今までよりずっと幸せだ。翼が生えたように体が軽い。

あなたを楽しませたいし、
それから僕もあなた以上に楽しみたいのだ。

あ、アーティストじゃないっつっても、僕はミュージシャンですよ、紛れもなく。おまちがいなく。


以上、最近よく思うことでしたー。
[PR]



by yataro1030 | 2012-10-19 13:00 | 日記

旅は続く

a0155203_19263760.jpg

a0155203_19265520.jpg

a0155203_19271629.jpg

a0155203_19281169.jpg

a0155203_19283197.jpg

a0155203_19285787.jpg



全体的に花戸慎吾ウィークだったかな。
合間にはBGMの仕事、ミーティング、ソウルシンフォニーなど。
暇なく過ごしたよ。

少しハードな週が終わって、ホッとしている反面、
もう寂しい。

出会った人たちにもう一度会いたい、時間が許せば一緒に酒を飲みたい。

立ち止まってはいけないから、振り返ることはほどほどにしておくけど、でも忘れたくないものがまた増えていく。降り積もっていく。


花戸君の「時雨心地」にはこんな歌詞がある。

会いたい人がいること
目にしたい景色があること
いつかあの娘に話した夢を思い出したこと
そんなちょっとしたことで
あなたも前に進めるから


やっぱりそうだなあと思うよ。同意する。
また大阪にいこう。

花戸君、あのライブはもっとやれたことがあるよ。
悔しいな。
やれることは、やらなきゃいけないことだ。

そいで、だから、やっぱりまだまだ音楽やめられないなあと思うんだよ。
幸せ!
[PR]



by yataro1030 | 2012-10-15 19:25 | 日記

報告したいことが多い

■ソウルシンフォニーは今日が二回目の体験リハ。前回の体験リハーサルは大盛況に終わった。20名強のメンバーでスタートすることになりそう。
来年に一本、ライブが決まっているのだが、まずはそれに向かって頑張ってやってこう。

願わくば、このクワイアで定禅寺ジャスフェスに出たいなあ。
メンバーに体験させたい、あのイベントを。


■定禅寺ストリートジャスフェスティバル
a0155203_8201794.jpg


Dreamers Union Choirのテナー、石見とのデュオ、「やたいわ」で出演。
いやあ面白かった。写真の通り、とてつもない熱気だった。

やたいわは、誤解を生むような言い方だが、やる気がないようなユニットだ笑。

1ヶ月に一度はライブを…
お客さん呼ばなきゃ、ノルマが…
いやレコーディングしなきゃ…
次のライブは音楽事務所のお偉いさんがきてくれるから…


そういう一般的なプロ思考のミュージシャンたちが思うところに「やたいわ」は一つもかすらない。

とかく自分等とお客さんの楽しさを追及したい。ミュージシャンとお客さんの満足度が常に一致したユニットでありたい。
究極の趣味だと思う。このスタイルがそれを可能にすると思う。


11/02にやたいわでライブ一本やります。


http://s.ameblo.jp/chabouzu146487/entry-11349835218.html
(写真をいただいた茶坊主さんのブログ。やたいわについて書いてくれています。)

■荻窪ルースター
TOMIEとのデュオ。

忙しい中でのルースター本店ライブだったが、楽しく終えることが出来た。

TOMIEとのデュオはもっとつめられると思う。
セッション的要素を少しおさえていけば、よりソウルの核部分に手が届くはず。次は年明けか!


■Dreamers Union Choir
告知事項多すぎて何を書けばいいかわからん笑

とりあえず直近!

【お知らせ】DreamersUnionChoirは、10月7日(日)三鷹市主催「むらさき祭り」in緑化フェアTOKYOに出演します。

場所:井の頭公園内 特設会場
時間:17:00頃(ジブリ美術館主催 もののけ姫上映の前)
[PR]



by yataro1030 | 2012-09-26 08:10 | 日記

予感が音を立てて

変わる予感、
変わっている実感が凄くする。

2012年4月に入ってから、
自分をとりまくものが変わり、
自分が信じられるものが出来た。
(親しい友人たちには事情は伝わっているだろう)

予感は胸の高鳴りとリンクする。
飛び出すなら今だ!そう思う。

下手な道のりを選んで、ケガしたとしても、まあいい。
もっとケガしたいくらい。
その内に歩き方を覚えるでしょう?
だから何も怖くないよ。

ガンバローガンバロー。
[PR]



by yataro1030 | 2012-08-31 18:05 | 日記

岩崎大貴(ひろき) ボーカル、クワイアディレクター岩崎大貴の日々の報告。
by yataro1030
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
リンク
日記
クワイアと発声
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧