岩崎大貴 ブログ

カテゴリ:未分類( 20 )




毎日練習するシンガー

a0155203_0231627.jpg


------------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。


------------------------------------------------


以前もここに書いた言葉ですが、

「一日サボると自分が気づく
二日サボると友人が気づく
三日目にはオーディエンスが気づく」

パヴァロッティが言ったらしいです。
本当にまあその通りで、毎日かかさず練習しているシンガーの成長スピードは本当に驚かされます。

二ヶ月前に発声を僕がみはじめたばかりなのに、
HiAの音を力強く出せるようになったシンガーもいます。凄い。


みながみな、そのスピードではありませんが、
毎日本当に練習して、毎回僕に録音をおくってくれる、そういうシンガーは、何としても僕は声をよくしたい、と思います。何としても!

----------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、個人レッスン、クワイアレッスン情報など載せています。

[PR]



by yataro1030 | 2013-09-15 00:16

仙台でいくつかのクワイアを見て

a0155203_1354385.jpg


------------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。


------------------------------------------------

定禅寺ストリートジャズフェスティバル、今年は指導しているクワイア、SoulSymphonyでの出演でした。

まだ結成して一年たたず、これが三度目のステージ(実質二度目)と思えば本当に上出来だったのではないでしょうか。


ただ、やはり練習時の音のほうが、クワイアの音質は良かったのです。

モニター環境のせいと、本番特有の高揚感にやられたのでしょう。

指揮をしながら、壊れた母音をただそうと何度か促したものの、本番で一度壊れた母音は、なかなか治らない。
それが彼らにとって楽しければ楽しいほど、治らない。

僕のクワイアに限らず、他に出演したクワイアにも、やはり母音が壊れている場面が良く見られました。


芯のある、母音ただしい声が束になる瞬間

シンプルなゴール地点なのですが、
これが本当に難しい。

これを実現するために、やれることは全てやる指導者でいたいと思います。

----------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。

[PR]



by yataro1030 | 2013-09-13 19:00

日本一のクワイアはどこだ?

a0155203_17205967.jpg

(先日のソウルシンフォニー@仙台。楽しかった!!)

------------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。


------------------------------------------------



ここ五年ほどの目標があって、
それはDreamers Union Choirの音を日本一のクワイアの音にすることです。

以前、とても悔しい経験をしたことがあります。
あるシンガーに、目の前で、僕が喉から手が出るほど欲している声を目の前でデモンストレーションされ、

かつその声の作り方の教えを乞いたものの、満足のいく返答が得られなかった時です。

未だに時折思い出して、変な声を出しそうになるほど悔しい記憶です笑。

その経験が大きく今の自分のやっていることに影響している気がします。

さー頑張ろう、諦めずに、やるぞ。
0916、Dreamers Union Choirはスターパインズカフェにてライブ。楽しみにしててください、ファンの皆様!

----------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。

[PR]



by yataro1030 | 2013-09-11 17:09

喉頭の位置/ゴスペルの発声って?

a0155203_21283474.jpg


------------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。


------------------------------------------------



高音にいくと喉頭(のどぼとけ)の位置が上がりがち、、
というのは良く聞く話。

喉頭の位置が高いと口腔内の体積が減り、豊かな響きが失われる。
アコースティックギターでいうボディの部分が潰れた状態に近い。

薄っぺらい声や、苦しそうな声、鼻声、キンキンした声の原因はだいたいこれだったりする。

ツバをごくり、と飲み込むと喉頭が上がった状態を理解できることでしょう。
逆に、息をふーっと吐いてリラックスしてみる。それからまた喉頭を触ってみる。極力、その喉頭の位置を保つことで余裕のある歌い方が望ましい。
ギュン、とあえてあげて歌う人もいますけどね。

ポップスなどでは割りと高めのシンガーが多い。鼻にかかり気味のアイドルボイスシンガーも原因はこれ。口腔が十分に生きず鼻に抜けすぎるせいだ。

さてゴスペルはどうだ。
その2へ続く。

-----------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。

[PR]



by yataro1030 | 2013-08-24 19:20

フレーズをパーカッシブにするには

------------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。


------------------------------------------------

こんなフレーズの整え方もアリだなと思った。

「no no no」というフレーズをパーカッシブに、アクセント強く整えたい時だった。

つまり、「のっのっのっ」という状態に全員を導きたいのだが、それがあるメンバーには難しい。
どうしても「のーのーのー」になってしまう。

提案したのは「の」の後ろに「k」子音を置くことだ。
「のk」のような状態にする。
kの子音はブレスの流れを一瞬止める。声はいつでもブレスが声帯を振動させることによって生まれる。ブレスが止まれば声は途切れる。(p,dなども代替可。

もちろん「く」と発音し切ってはいけない。
kはベロを上あごに当てることで発音できるのだが、ベロを上あごに当てる動作をして、そこで終わりにする。

結果はぐっとベターになった。
声帯や発声気官の機能をうまく応用すれば、自分の注意力、スキルと無関係にある音を生み出すことが出来る。

ソロにもある程度使える裏技かも。
[PR]



by yataro1030 | 2013-08-20 19:39

節目

もうやりたくないことはやりません。
やりたいことのフィールドで、いい仕事をします。誠実に丁寧に、上機嫌に取り組みます。

この月が僕にとっての節目です。
2013,八月!

結婚した時がもう、そうだったのかもしれませんが、
妻と生活を共にするようになり、彼女の存在と理解が背中を押してくれ、もうワンステップ前へ行けました。

僕は音楽家ですー。
ガシガシ、やります。
[PR]



by yataro1030 | 2013-08-07 19:14

厚木からの紫まつり

厚木基地内、黒人教会にて土日ともに礼拝伴奏。木島氏の代打。

ちなみに土曜礼拝は7thdays adventistという宗派。土曜に礼拝をするのはユダヤ教の名残が強いからだという。
随分珍しい宗派なのかと思っていたらアメリカ人なら殆ど知ってるのね。

日曜はgospel serviceー。
あるシンガーにふかーく聖霊が宿ったよう。泣きわめき聖壇に倒れこむ彼女。その間ひたすら3コードで埋めることとなった。30分以上続いたと思う。

ところで聖霊は、「お腹に宿る」らしい。市岡裕子先生談。
どんなもんなんかなあ。


さてさて、そのあとはダッシュ。
三鷹市主催、ジブリの森後援、
「むらさき祭」にDreamers Union Choirで出演。

a0155203_1259764.jpg


楽しかったー。
貴重な機会だった。ジブリの森の皆様ともご挨拶でき。

そのあとはメインイベントのもののけ姫上映会を少しのぞき、
ビールとラーメンを頂き、帰宅。
[PR]



by yataro1030 | 2012-10-08 13:04

青春

生涯青春なのはまあ当たり前として。音楽家だからね。

それでもやはり時代ごとに夢中になったことが違う、仲間が違う、夢見たものが違う。
他と区別して青春と呼びたい時期がある。

大学時代というのは、ただなにかをやってやりたいという意欲と、何かできるに違いないという慢心、それから実際にこなせる器量。それらがよく釣り合わない時期だと思う。

その分だけ切なくて、がむしゃらだ。
僕にとってはそれが青春だ。

今、仲間に報告したいことがあるよ。
仙台で会う友よ、話そう。
想像がつくかな?俺は今幸せなんだよ。
[PR]



by yataro1030 | 2012-09-05 21:30

我が甥

a0155203_1422735.jpg

a0155203_14223713.jpg



I believe the children are our future


我が甥はすくすくと育ち

一週間前に出来なかったことが今日は出来、
今日出来なかったことが一週間後には出来るようになる


その度に周りの大人たちは大喜びをする
希望をもつ、未来を夢見る

ホイットニーが歌った children are our future という言葉がようやく身にしみてわかってきたこの頃。

please be the person who can love yourself,cause it is a greatest love of all.
[PR]



by yataro1030 | 2012-01-25 14:21

2011 12/24 ハイアットリージェンシー東京

a0155203_13222689.jpg


ライブ連戦。三日目、もうひとふんばり。

去年もご依頼を頂いたハイアットリージェンシー東京さん、
ロビーにて(巨大なシャンデリア下)dreamers union choirライブ。

2ステージにわけ、ゴスペルソングを交えつつ、
Ducアレンジのポピュラーソングを歌っていく。

環境が特殊であったことを忘れずに記したい。
ソロマイク二本だけ用意してもらい、クワイアはマイクなしの生歌。
リハーサルの段階であれこれ、策を練るが、やはり難しいところも出てくる。

結局楽器を含む全体音量バランスを調整することに話は集中するのだが、
素晴らしいのはper佐藤由さん。
あの環境で僕らに歌いづらさを微塵も感じさせない。
歌を愛しているからこそできる演奏だと思う。

2ステージ目ではアンコールも頂き、
良い雰囲気でステージを降りることが出来た。

25もベストを尽くそう。

最後に、差し入れ、たくさん頂きました。
ファンの方々いつもありがとう。
[PR]



by yataro1030 | 2011-12-25 13:21

岩崎大貴(ひろき) ボーカル、クワイアディレクター岩崎大貴の日々の報告。
by yataro1030
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
リンク
日記
クワイアと発声
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧