岩崎大貴 ブログ

仙台クワイア発声ブートキャンプ

--------------------------------
★レッスン情報ページは

 こちらです。


西東京市内スタジオにてレッスンを行っています。体験無料。
--------------------------------

◆クワイアシンガーのための発声ブートキャンプ
先日は、仙台のクワイアシンガーたちへ出張レッスンをしてまいりました。

Thanks for the invitation,singers and John Lucas!!!


a0155203_13222253.jpg





およそ、4時間を超えるレッスンでした。ゆえに、「ブートキャンプ」!笑
スパルタです。

前からやりたかったのです、この長時間レッスン。
いつも教えている、情報を共有できるクワイア(DreamersUnionChoir,SoulSymphony)ならいいのですが、
単発で呼ばれて、二時間の間に、一から全部話して実践というのがなかなか難しいのです。これ、私の今後の課題。笑!


内容は、
•個人レッスン30〜40分×3
•講義(クワイアシンガーが知っておくべき発声の知識、発声の分析方法)
•クワイアレッスン (普段歌っている曲を発声的に強化)


いや、、本当楽しかった。
僕としては講義部分が、結構ミソでした。

◆クワイアシンガーが学ぶべきこと

発声、と一言で言っても、学ばなければいけないことは多い。
でも、クワイアシンガーは、普通、アマチュアなのです。
ゴスペルシンガーは、普通、アマチュアなのです。

はっきり言うと時間がない、、のです。

普段別の仕事をもっている人間が、週に一度の礼拝に集まり、
日々を報告しあい祈り賛美する、ゴスペルを歌う。それが本来の形ですよね。

プロシンガーたちが礼拝に集まり、みんなでゴスペルを歌う、そんなはずはない。

それは非クリスチャンにとってもやはり変わらない。日々の仕事があり、教会ではない、彼にとってのまた別のリハーサル場所があり、そこで、週に一度の歌を歌う。

そんな中で発声能力を向上させていくのは、まあ大変なことです。
ただ、発声に対してのモノの考え方を揃えることは出来る。

とにかく発声メソッドは無数にあって、全くもって、統合されていない。
のに、みんな統合されてると無意識に勘違いして、あーだ、こーだ、と意見をかわしがち、、

発声というモノに対して、クワイアシンガーたちが、どういう思考回路を持つべきか、それを揃えることで、
週に一度のリハーサルをレベルアップのために最大限に有効に使える。

というわけなのでした。


東京でも、このブートキャンプ、もっともっとつめて、自分の指導能力を高めて、やりたいなー。オフィシャルなイベントとして。

みんなお疲れ様でした。
[PR]



by yataro1030 | 2014-02-25 20:04

岩崎大貴(ひろき) ボーカル、クワイアディレクター岩崎大貴の日々の報告。
by yataro1030
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
リンク
日記
クワイアと発声
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧