岩崎大貴 ブログ

喉頭の位置/ゴスペルの発声って?

a0155203_21283474.jpg


------------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。


------------------------------------------------



高音にいくと喉頭(のどぼとけ)の位置が上がりがち、、
というのは良く聞く話。

喉頭の位置が高いと口腔内の体積が減り、豊かな響きが失われる。
アコースティックギターでいうボディの部分が潰れた状態に近い。

薄っぺらい声や、苦しそうな声、鼻声、キンキンした声の原因はだいたいこれだったりする。

ツバをごくり、と飲み込むと喉頭が上がった状態を理解できることでしょう。
逆に、息をふーっと吐いてリラックスしてみる。それからまた喉頭を触ってみる。極力、その喉頭の位置を保つことで余裕のある歌い方が望ましい。
ギュン、とあえてあげて歌う人もいますけどね。

ポップスなどでは割りと高めのシンガーが多い。鼻にかかり気味のアイドルボイスシンガーも原因はこれ。口腔が十分に生きず鼻に抜けすぎるせいだ。

さてゴスペルはどうだ。
その2へ続く。

-----------------------------------------------

★岩﨑大貴オフィシャルウェブは こちら!です。
ライブ、レッスン情報など載せています。

[PR]



by yataro1030 | 2013-08-24 19:20

岩崎大貴(ひろき) ボーカル、クワイアディレクター岩崎大貴の日々の報告。
by yataro1030
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
リンク
日記
クワイアと発声
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧