岩崎大貴 ブログ

DUC、Soul Symphony、それから神様

厚木米軍基地内、教会でのゴスペルライブが終わりました。
Dreamers Union Choirでの出演。
周りは黒人中心のゴスペルクワイアが多い中、
DUCはオリジナルをやったわけでした。


まず、

あの環境で、非ゴスペルであるDUCのオリジナルを演奏しようと言ったDir木島氏に敬意を払う。
そしてそのクワイアに自分が所属することに誇りを持つ。


次に、Soul Symphonyをもう一度やりたいと思った。
つまりディレクションをしたいということ。(あとメンバーに会いたい。)
他のクワイアを見て、「俺なら、こんな音にできますよ」なんてこと感じてしまって。
少し奢り高ぶった、若造だから。先輩方、はいはいぐらいに思っておいて。
DUCでは全く思わないけどね。良きDirがいるから。


それから、まー、神様、神様って思ったよ。
かわいい信仰心だ。
ちょうどいい信仰心なんだとも思う。

行き過ぎたくない。
客観視できるエンターテイナーでもありたい。
ゴスペル慣れしてる人間だけが楽しめるゴスペルはいい、排他的だし、妥協だし、奢りだよ。
それでいて、世俗的でありたくない。

もはや自分が求めてるクワイアミュージックがどんなもんかわからなくなりつつあるけども、
今日はいいか。inputが過多な日だから。


おやすみ。
[PR]



by yataro1030 | 2011-11-13 00:12 | 日記

岩崎大貴(ひろき) ボーカル、クワイアディレクター岩崎大貴の日々の報告。
by yataro1030
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
リンク
日記
クワイアと発声
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧