岩崎大貴 ブログ

呼吸

呼吸


君の隣で息をしていたい
そして上機嫌な鼻歌を聴いていたい
そうやって君と生きていたい
そういう二人でありたい

君の隣であくびをしていたい
そしたら馬鹿に無防備な僕を笑うだろう
そうやって君とじゃれていたい
そういう二人でありたい

君は誰のものでもないし
僕が守るわけでもないし
自由にするとかしないとかそんな権利もない
詰まるとこ僕ら他人同士

でも愛している
呼吸をするぐらい当たり前の様に
愛している
時が流れてくみたいに
あまりに自然に


例え明日君が死んだって
出来ることと言えば涙を流すぐらいだ
時が経てば違う誰かを想ったりするだろうさ
何気なく出会ったありふれた二人だ

でも愛している
呼吸をするぐらい当たり前の様に
愛している
時が流れてくみたいに
あまりに自然に


君の隣で息をしていたい
そして上機嫌な鼻歌を聴いていたい
そうやって君と生きていたい
そういう二人でありたい






去年の夏ぐらいに書いた歌だが、
今歌って、録音して、
ずっとこんな歌を書きたかったのだと改めて気付いた。

愛の形など、無数に存在すると思うが、
僕は現実的な愛を歌いたかった。
それは、愛している人に愛しているということを伝えるため。

伝わりますか。
[PR]



by yataro1030 | 2011-01-25 12:25 | 日記

岩崎大貴(ひろき) ボーカル、クワイアディレクター岩崎大貴の日々の報告。
by yataro1030
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
リンク
日記
クワイアと発声
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧